女子プロゴルフツアーに行ってみた話。

昨年来、気になっている選手がいます。
IMG_20160625_055144
そう、女子プロゴルフのイ・ボミ選手。

ゴルフなんて全くやったことも見たこともなかったのですが、昨年あたりから「ボミちゃんは実力があってそれでいて謙虚でしかもすごくキュートでさらにファンサービスも素晴らしい」という、アゲアゲな記事をたびたび目にするようになりまして。

彼女のインスタに並ぶ写真を眺めるに、うむ、 確かにかわいい。
「気になるなー1回見に行ってみたいなー」と思う内に「週刊パーゴルフ」新春号(特別付録:ボミちゃんカレンダー/冒頭の写真がそれ)を買ってしまったりしていたものの、残念ながら冬場はシーズンオフ。バレーボールに振り回されている間に、気がつけば季節は初夏に移っていました。

「あ、そうだ、ゴルフ見に行きたかったんだ」
6月半ばの雨の日、不意にそれを思い出した筆者。調べると週末、千葉県で「ニチレイレディス」があるじゃないですか。これは雨でも高温でもなんでも行くしかない、と心を決めたわけです。

ところで。

ゴルフってどうやって見ればいいの?

前述の通り、テレビ観戦すらろくにしたことがなく、接待ゴルフも未経験。ルールも大雑把にしかわからない。18種類のコースがあって、なるべく少ない打数でボールをカップに入れた人が勝ち、程度の知識。バレーボールで例えれば、「石川祐希くんっていう将来有望で格好良くて性格もしっかりした選手がいるんだって! 一目見てみたい! バレーって言ったらボールを相手コートに打ち返すってことしか知らないけど!」というくらいのミーハーです。

困った時はまずGoogle先生に聞いてみよう。初心者向け案内がたくさん見つかります。
ゴルフのつぼ ゴルフトーナメント観戦のコツとマナー -1 ~観戦計画を立てる~
こちらのブログの記事が参考になりました。
とりあえず観客(ゴルフでは「ギャラリー」と呼ばれる)として注意すべきなのは
・選手のプレー中は動かない、音を立てない
・写真撮影不可
・競技中にファンサービスを求めるのはNG
・歩きやすい服装で
・熱中症対策をしっかり
という辺りか。 最初の項目以外は、他の競技でも見かけることなので、そこまで身構える必要はないかな。

次に知りたいのが楽しみ方。大きく分けて、2つの観戦スタイルがあるようです。
・目当ての選手についてコースを順番に回る
・特定のコースの気に入った地点で、次々来る選手を観察する
また、複数の方が「テレビでは放送されない練習風景はぜひチェックしよう」とお勧めしています。
1日中追いかけて歩くのも少々大変そうなので、練習を見る←しばらくスタート地点で観戦→ボミちゃんについて移動→休憩→しばらく後半スタート地点で観戦→再びボミちゃんについて移動→適当なところでゴール地点に移動、という計画にしました。

さて17日。JR都賀駅から無料のギャラリーバスを利用し、午前9時過ぎに会場着。 IMG_20160617_091147 スポンサーのニチレイさんが「ふかひれスープ」くれた。
ゴルフ00
平日の早朝、しかも前夜まで雨だったというのに、会場には大勢の観客が。計2700人入っていたそうです(これでも「今日は少ないね」の声がちらほら)。日頃4桁入ろうものなら大騒ぎの界隈を見ている身としては、「何でこんなにお客さんいるの?」と。ご自身もプレーしているであろう、中高年・シニアの男性が多かったです。

各選手ともスタートの1時間前くらいに練習を始めます。入り口で、選手の組分け(ペアリング)と出発時間を記した用紙と、大会パンフレットをもらい、まずは練習場へ。 ゴルフ01わー本物だー! 小柄!(158cm) かわいい! ゴルフ02 ちょこっと見学して、食事や物販ブースがあるギャラリープラザをざっと確認。ケータリングカーが複数来ているので、食べるものには困らなさそう。ギャラリー用のお手洗いは、仮設のものが場内の何カ所かに設置されています。早い組は既にプレーを始めていて、選手が打つとなるとスタッフの方が手を上げて「動かないで」というアピールします。

スタート位置の1番ホール(10番ホールからスタートする組もある)に到着。次々選手がやってきて、名前や主な戦績が紹介されます。各選手のウェアがおしゃれで華やか。 ゴルフ03 これチェックしているだけでも楽しい。何か描くものを持って来れば良かった。
「選手の顔と名前がほとんどわからないの、どうしよう」と気にしていましたが、キャディーが選手名入りのゼッケンをつけていたのが有難かったです。 選手がボールをセットして、スイングの準備に入るとぴしーっと空気が張りつめます。 ゴルフ04 あ、これだ。これがゴルフだ。あれがテレビで見たことある「お静かに」って札だ。 良いショットには拍手が起こります。ボールの落下したあたりから「ナイスショット!」という声が聞こえてくることも。 ゴルフ005

14組のボミちゃんが登場。入場時にも拍手が起こるほど。同組の菊地絵理香選手、原江里菜選手もとても人気があるとのことで、一緒について回るギャラリーが大勢いました。 ゴルフ06 ゴルフ場なので道なき道を、というようなことはないのですが、アップダウンが激しいので運動不足の自分には辛い。

最初のティーショットも力強くて格好いいですが、第2打以降の、ホールインまでの最短距離を狙う姿、そこを見るのが、思った以上に面白い。ラフ(芝の長い箇所)やバンカー(砂地。どちらも打ちづらい)に落ちても、そこから挽回のショットを打つと「おお!」と盛り上がります。 ゴルフ07 「ナイスバーディー!」ってこういう時に使えばいいのか。
選手のウェアが素敵だし、表情も凛々しいし、背景の緑は鮮やかだし、写真撮れたら楽しいだろうなぁ。プレーに差し支えるので禁止は仕方のないことですが。

このまま最後までついていきたい気持ちはあるけれど、暑さでくたびれてきたので休憩。熱中症には十分注意しましょう。ケータリングはこのツイートと同じメニューでした。

値段はややお高めの印象。特に水などは、会場入りする前に購入しておく方が良いかと思います。

9ホールを回ったら選手も休憩を取り、10番ホール(または1番ホール)が後半のスタート地点になります。
ゴルフ08
プレーを妨げなければ、飲食はどこでも自由のようです。なるほど、「お弁当持参でピクニック気分を」というおススメはこういう意味だったのか。

そして午後もボミちゃんを追う山道の旅。
ゴルフ09
そういえばこの日のバーディー、全部見られた。ラッキー。

14組が13番ホールを終えたところで、休憩を挟み18番ホールのギャラリースタンド(観覧席)に移動。
ゴルフ10
終了すると、スコアテントで記録の確認・サインをして、選手はクラブハウスに戻ります。

ファンサービスはラウンド後の練習前後の対応が一般的だそうですが、クラブハウスへの帰り際にサインを求められ応じている選手もいました(少人数だったら対応してもらえることも、という感じだそうです)。
ゴルフ11
ボミちゃん、最終ホールをバーディーで終えて3アンダー。
ゴルフ12
引き上げる際も、たくさんのギャラリーが囲んで拍手を送っていました。出待ちの様子をもう少し観察したかったのですが、すっかり疲れてしまったのでそこで撤収。お疲れ様でした。

家に帰ってみて、当初の期待通りボミちゃんを間近で見られたことだけでなく、想像していた以上に「今日は楽しかったな」と感じました。初観戦ですべてが目新しく、それに興奮している部分もありますが、観客の期待と、目の前で起こるプレーがシンプルにつながってて、「こうなったら良いな」がその場で叶う、そういう気持ちの良さがあるのかな、と。選手同士スコアを競っていますが、一つ一つのプレーは本人の力(含むキャディーの協力)のみで積み上げていくものなので、日ごろ団体の対戦競技を見ている自分にはそれも新鮮でした。
自分のようなライト層が楽しく見るためには、全てのプレーヤーに「こうなったら良いな」の純粋な期待を寄せることが大事なのでしょうね。

あと日焼け対策はしっかりやろうな!
油断してると大変な目に遭うぞ!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中