チャレンジ1男子の最下位について

最下位=チャレ2との入れ替え戦出場の可能性があるのは埼玉、つくば、東京ヴェルディの3チーム。
27日の試合結果と、最下位の可能性のあるチームの条件は以下のようになります(間違ってたらご指摘を)。
001

広告

下から2番目のチームは落ちたのか。

IMG_20160212_001742
23年ぶり入れ替え戦で戦々恐々通り越して「どういう顔をすればいいかわからないの」状態のサントリーファンの皆さま向けに、チャレンジリーグ上位陣の紹介でも書こうかと思ったのですが、恐らく今求められている情報は「大分三好の新外国人、結構良いぞ」とか「富士通はダンスのバリエーションが増えたぞ」とか「大同特殊鋼に二段トスの異様にうまいリベロが」とか「なんかぴよぴよしてるチームがいたら多分トヨタ自動車です」とかそういう些末な話ではなく、「サントリーが来季もプレミアに残留できるこれだけの説得力ある理由」であることに気づいて、いったん筆を放り投げました。

ちなみに、チャレンジリーグからの昇格について、チャレンジマッチの勝敗で即決するものではなく、そのあと「Vリーグによる審査」という関門が待ち受けております。当方、この「審査」がセーフティネットとなってサントリー降格を何が何でも阻止するだろうと見込んでいるので、来季もプレミア残留できるんじゃないでしょうか。

さて、今回は「入れ替え戦で下から2番目のチームが落ちたことってあるの?」という疑問がわいてきたので、Wikiベースですが調べてみました。 続きを読む