警視庁バレー部についての外部からの補足。

DSC_5140

2017.02.12追記:試合のたびにちょいちょいアクセスがあるので一部新シーズンの情報を書き足しました。
2018.01.16追記:2017年中に情報発信の体制が少し良くなりました。
・警視庁公式サイトの機動隊・特科車両隊のページで試合予定・結果が確認できるようになりました。Twitterの警視庁広報課アカウントでも、関東近郊の試合予定をツイートしています。
・雑誌「月刊バレーボール」の月次報告コーナーに試合予定などを記載するようになりました。
・試合会場のチームブースで、リーグの日程を記載したチラシを配布しています。

————————————————————————————

バレーボール・VチャレンジリーグⅠ男子2015/16シーズンが開幕しました(と書き始めてから1週間経過)。さっそく、「警視庁 Vリーグ Twitter」という検索ワードでこちらに辿りついた方がいたようです。試合を見て興味を持たれたのでしょうか、一ファンとしてとても嬉しいです。

ところがですね。「あのチーム気になるなあ、もっと知りたい!」と思ってもらえたとしても、警視庁の広報姿勢はVリーグの中で最低です。機構が厳格に再審査すれば脱退を突き付けられるレベルです。選手たちが誰かの心に残るプレーをしたとしても、現状では「なんだ、全然情報がないじゃないか」と早々に見限られてしまうでしょう。

そこで今回は、広報力最低チームの情報を集める方法を紹介しつつ、新たに興味を持ってくださった方々が抱くであろう疑問に回答する形で、警視庁チームについて外部の人間が 勝 手 に 補足していきたいと思います。もし一人でも、「そういうチームなんだ。また見に行ってみようかな」と会場に足を運んでもらえたなら、この上なく幸いです。

続きを読む

広告