豊田合成ファンのための「5分でわかる警視庁講座」

本題に入る前に。
ジェイテクトファンのための「2秒でわかる警視庁講座」:少なくとも良くはなっていないと思います。

さて、黒鷲が近づいて参りました。普段あまり縁のない豊田合成ファンの皆さまに向けて、グループ戦同組の警視庁をざっくりご紹介したいと思います。

■セッターはげっ歯類

小動物のような顔をしていますがれっきとした人間です。華奢な体つきながら強烈なサーブを打ちまくり、今季のサーブ賞に輝きました。
★警視庁見どころ1:サーブでもトスでも、いつも白く輝く中道の前歯。

■いいのか、エースなのにぼっちで


チームのエースはサイドアタッカーの中村。個人技術集計全項目で15傑に入るほど攻守ともに優れ、ファン対応も良好なのですが、何故かコートの外では独りぼっちになっているところが度々目撃されています。
★警視庁見どころ2:試合展開によって極端に変わる中村の目つき。

■「本当に警察官?」と聞かれても

先に謝っておきますごめんなさい。細中の先輩、小川の態度が悪くてごめんなさい。こう見えても期待の若きサイドアタッカーです。この人の腹立たしい表情集めてLINEスタンプ作ったら面白いと思います。
★警視庁見どころ3:小川・ザ・素行不良。

■バレーもエコが大事

サーブ効果率リーグNo.1とワーストが揃う警視庁。ミドルブロッカー鈴木のサーブ(効果率4.1%)を見た別チームの選手が、思わず「地球にやさしい!」との感想を漏らしておりました。
★警視庁見どころ4:鈴木の「地球にやさしい」サーブ。

■Q:あの甲高いヤジは誰の声ですか?

A:多分オポジットの金丸だと思います。
★警視庁見どころ5:金丸うるせーぞてめー!

■ところでリベロ誰がやるの?

秘密主義なので、誰がいるのか蓋を開けてみないとわからないこのチーム。帯同していればリーグ最強の守護神石川(写真左)が出場するはずですが、いない場合どうするのでしょうか。コンバートが模索されている佐藤(写真右)でしょうか。
★警視庁見どころ6:全ての得点を全力で喜ぶ石川の膝スライディングガッツポーズ(※ただし不在の可能性あり)
★警視庁見どころ7:どんなに荒っぽい扱われ方をしても前向きな佐藤の健気さ。
☆警視庁用語解説:【コンバート】「人がいないから」との理由で突然ポジションを変えられること。中道(サイド→セッター)のような大成功例もあるが、だいたい失敗している。

■みんなでやろう、良かった探し

どの選手にも弱点と武器があるのですが、冨吉だけは今季ピンサで出てもオポで出ても、長所らしい長所を発揮できませんでした。頑張れ、超頑張れ。
★警視庁見どころ9:冨吉の良いところ探し。

■P.S. 清水は皆に愛されてます(主に抱き枕的な意味で)
p013

豊田合成から移籍したミドル清水は、現在もレギュラーで活躍しています。胴体部分の高さと細さがちょうどいいのでしょうか、180センチ以下の選手が試合中よくハグしてます。
★警視庁見どころ10:ブロック決めた清水のドヤ顔。

■シークレット選手封入の可能性について



ちょっと不思議ちゃんなミドル進藤(写真1枚目)、賑やかなベテランミドル平林(写真2枚目左)、最年長の重鎮サイド松本(写真2枚目右)、やや影の薄いオポ菅原(写真3枚目)、以上13人が今季リーグに選手として帯同したメンバーとなります。これ以外の選手を見かけたら、速やかにお近くの警視庁ファンまで通報してください。
★警視庁見どころ11:突如新しい選手が現れた時のファンの動揺ぶり。

■ちーむじょうたい:れんしゅうぶそく
(※写真はイメージです)
チャレンジでは比較的、リーグ中の練習量を確保できているチームですが、終わった後は「お疲れさん、じゃあリーグ期間の分まで働いてもらうからね(ニッコリ」という扱いでも受けているのか、黒鷲には例年体の動かない状態で来てしまいます。

「じゃあ期待できないじゃない!」と言われると……うーん……。

広告

豊田合成ファンのための「5分でわかる警視庁講座」」への3件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中