Vリーグの商才の無さが深刻な件。

近頃、Jリーグ公式サイトがリニューアルして、使いづらさやネット戦略の甘さが盛んに指摘されているのですが、Vリーグはそれ以前で躓いている、というか、ともすれば消費者庁から指導を食らいそうなところに足を突っ込んでるのでその小ネタ2つ。

(1)V・ファイナルステージパスポートがヤバい。

マーケティング、プロモーション含めて完全にダメですねこれ。

まず、誰に売りたいのかがわからない。
「9日間全部に入れますよー」とは言っても、男子の場合開催地は大阪、長野、岐阜、東京、宮城とばらばら。必ず遠征を入れないと14000円分以上の試合は見られない仕様なので、ライトなファンは当然手を出しません。

各チームを追いかけて全通するファン向けかというと、そうでもない。6チーム中3チームはファイナル6で敗退するわけで、そうすると贔屓チームを見るためのチケット代は合計11600円~12400円。贔屓がどうなっても「ファイナルの東体は必ず見に行く」と決めている人で、ギリギリ得をする程度の価格設定です(そういう意味で東体のバックヤードツアーをつけたのは正解だとは思う。後手だけど)。パスポートは表向き譲渡できないことを考えれば、試合ごとのチケットを用意した方が経済的でしょう。

「Vリーグの試合なら全部見たい!」という稀有なファンを想定しているのかもしれませんが、ファンを蔑ろにするリーグが愛されているはずもなくですね。女子ですら100枚が捌けていないのを見るに、男子は相当苦戦するのではないでしょうか。開幕戦に向けて席種ばらばらな8枚セットのチケットを発売したレノファ山口とどちらが健闘するか、注目しています。

そしてプロモーションの文言が拙い。

パスポートが売れていないらしく、V公式はてこ入れの特典を発表したのですが、そのリリースにこんな文言が(魚拓)。

② お値段も破格の14,000円(税込・送料込)!
※全ての試合のチケットをその都度、購入した場合は・・・
18試合×約2,500円=約45,000円 なので、なんと! 約30,000円もお得!

9日程で最大18試合(※女子1試合含む)が見られるのは間違いないのですが、Vリーグは試合ごとに観客を全員入れ替えるような運用ではないので、必要なチケット代は9日程×約2500円=約22500円です。

「約30000円もお得!」

落ち着いてください。全日程通っても得をするのは約8500円です。3倍以上膨らませています。
時々「選手はチケットの値段を知らない」などという批判が聞かれますが、Vリーグ公式の中の人たちは「チケットの有効範囲を知らない」というレベルにあるようです。観客は1試合ごとにチケット買ってると思われてるんですねー。チャレンジ3試合会場はさぞ収益が上がってることでしょうねー。

あと「送料無料」って書かれてるのにVチケの方では「配送手数料617円」と表示されているのも不親切ですね(決済画面では送料無しになってるけど)。

ユーザビリティー無視で、それを我慢してでも使いたいようなメリットのないVチケに、何とか付加価値を出そうとしてこのパスポートを企画したように見えるのですが、パスポートもやはりユーザビリティ無視なので特効薬にはならないように思います。

なぜ使ってもらえないのか、なぜ売れないのか。自分の脳内で議論してないで、ユーザーに聞けばいいと思うのですが。

(2)Vリーグオンデマンド用の改修が酷い。

プレミアリーグ全試合を見られるオンデマンドサービスを始めたそうです

今季開幕からニコ生で全試合放送をやっていますが、シーズン後半になって同じ方向のサービスを投入してくるところに、「内部で揉めてるんだろなー(棒」というのがよく見えます。ニコ生プレミアムに流れているであろうVリーグファンのお金を、自分のところに持ってきたいという気持ちもわからなくはないのですが、ニコ生やGAORAに払う費用とのバランスはどう計算されているのか気になります。

さてオンデマンドのサービス開始と同時に、試合結果ページに「動画」という枠が追加されました。

プレミア女子

これ自体はまあ普通の改修なのですが、

チャレンジ男子
チャレンジも一括反映。

チャレンジ男子過去大会
過去の大会結果にも一括反映。

雑です。

飛び先は前述のオンデマンドサービス宣伝ページ。2014/15プレミアリーグとは書かれていますが、見落として登録した人がいたらどうするんでしょうね。

テンプレートを書き換えたら全部に入っちゃった(テヘペロ☆ くらいの気持ちでいらっしゃるとは思うのですが、ほとんどの試合には動画はありません。動画が無いものにボタンはつけない。これくらいはユーザーの利便性を考えれば当たり前のことです。実在しない動画を宣伝する「movie」のgifアニメーション。率直に言って邪魔です。

【関連エントリ】
Vチケの良いところと悪いところを考えた。
Vチケが重症だ。
商売ベタなv機構とトレカの話。
Vチャレンジリーグの再編に思う

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中