Vチャレンジリーグの再編に思う

Vリーグ公式サイトで、来季からチャレンジリーグを再編し2部制にすることが発表されました。

新方式そのものについては、個人的には肯定的な立場でいます。
その上で2点、Vリーグ機構に対して納得のいかない点があるので、それを少し。

※このエントリはチャレンジ男子の事情に限定して書いています。

まず、新方式への変更は、9シーズンやってきたこのVチャレンジリーグの方式を”妥当では無かった”、もう少し強い言葉で言えば”失敗だった”と認めるに等しいと理解しています。それについて、機構で将来への教訓を残せるよう総括されるのか、という点。

再編成という耳障りのよい言葉を使っていますが、8チームによる総当たりリーグ戦で上位は1部リーグと、下位は3部リーグと入替戦をするのは、チャレンジリーグになる以前のV1リーグとほぼ同様の形式です。
チャレンジリーグは何度かリーグ方式を変更してきました。特に男子は上位と下位の力の差が大きく、それを興行として盛り上げるにはどうすればいいか、手探りをしてきた努力は認めます。
ただ、一度審査を通過すれば、その後チーム状況がどう変化しても降格しないという、問題の根幹には手を触れませんでした。「最高峰」を名乗るリーグで入場料(無料試合もありますが)を徴収するのに相応しくない試合があったのも、残念ながら事実でした。
そして、7年前に導入された準加盟制度が、各チームにこれといった恩恵をもたらさなかったことも重要です。

降格がないというのは、悪い面ばかりではありません。目先の順位にとらわれず、新たな試みに取り組むこともできます。クラブチームが増え、現役大学生が多く起用されるようになったのは、リーグの一つの特色にもなりました。ここからプレミアへの道が開けた選手も複数います。


しかし、機構は新たな試みよりも、山積されていた課題の解決を優先しました。繰り返しになりますが、そのこと自体は否定しません。ただ、9年前に導入し、細かい変更をしながら維持し続けてきた「チャレンジリーグ」の方式は、バレーを取り巻く環境の変化を差し引いても、機構にとって望ましい結果をもたらさなかったわけです。その部分を真摯に受け止めて頂きたい。
来季以降、降格を避けるために今ある自由さを犠牲にするチームが出てくることもあるかと思います。失われるもの以上のメリットが生まれるよう、手当てしていくのが機構の仕事だと私は考えます。

もう一点は言うまでも無く、告知のタイミングです。
これまでの機構の振る舞いを見る限り、リーグ運営のためならチームをどう動かしても構わないと考えているのではないか、という節があり、今回もその軽さが透けているように思えます。
様々な情報から推察するに、リーグ開幕前の段階で参加チームには方式変更は知らされていた可能性が高いようです(それが出来ていなければ、関係者を巻き込んだ大騒ぎになっていたでしょう)。しかし正式には告知されてこず、観客はリーグ折り返しを過ぎた今になって初めて知らされたわけです。

「チーム関係者が知っていれば、来季に向けて必要な手は打てる」
「チームがどこのリーグに居ようとも、応援を続けるのがファンの仕事だ」

そういう意見もあるかもしれません。
しかし考えて頂きたいのです。Vプレミアリーグが最高峰の舞台でいられるのはどうしてでしょうか。プレミアを目指すチームが全国に広がると期待できるのはどうしてでしょうか。

それは、ファンや観客に代表される”世間”が、その舞台を高くへと押し上げるからです。

機構が一方的に最高であると自己認定したところで、そこに大した効力はありません。世間が認めて、初めて人が集まるようになるのです。

リーグ方式の変更を開幕前に知ったか、それともリーグ中に知ったかで、ファンに出来ることに大差は無いのかもしれません。しかしながら、ファンに出来ることを広げるのがリーグの言う「ファン重視」の姿勢ではないのでしょうか。ファンの影響力なんてたかがしれてると判断したのか、ただの職務怠慢なのかはわかりかねますが、シーズン途中になって突然「今季の下位4チームは自動降格させる」と発表するところに、ファンの重視の観点は確実に存在しません。それは指弾されてしかるべきだと考えます。バレー人気凋落の片棒を担いでいるのは、いったい誰なのでしょうか。
そして、この時期になってファンやスポンサーに降格の可能性を説明せねばならないという、チームへの負担も看過するわけにはいきません。

繰り返しになりますが、私自身はチャレンジ8チーム制降格ありを妥当と考えています(入替の制度については別の意見がありますが)。これによってリーグがよりよいものになるなら歓迎します。

ただ、やるべきことはやれ、と。
バレーボールそのものやチーム、選手たちの魅力に、おんぶに抱っこになっているリーグであることを自覚してください。


関連エントリー
Vリーグ事務局よ、選手の気持ちを粗末に扱うな。

商売ベタなV機構とトレカの話。
Vチケが重症だ。

広告

Vチャレンジリーグの再編に思う」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中